<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

テレビ番組を見ていたら、
提供の会社名とかが出る画面に、
「守護神」と出ていた。

えーっ守護神?
どんな会社??
まさか神様???

と思ったら、
「守護神」という映画の宣伝だった。

びっくりした~。
神様がテレビのスポンサーになるわけないよね。
[PR]
by chocodou | 2007-02-26 16:23
今日の子供の給食は
たらこスパだったのか。
ありゃー、今朝おかずに
たらこを久しぶりに出したのに。

そういえば、
給食メニューをチェックしていないと、
学校でもカレー、
家でもカレーということもあるなあ。
子供はいやじゃないみたいだけどね。
[PR]
by chocodou | 2007-02-22 20:48
買わなくてはいけない物が出来た時、
緊急性のあるもの以外はメモしてためておくことにしている。

で、買物に行く時には、
その日に買いたい物に、
買わなくてはいけない物リストを付け加えて
メモを作る。

そのメモを作る時に、たまに、
買わなくてはいけない物リストを
付け加えるのを忘れることがある。

でスーパーに着いてから、
「何だっけ、何だっけ。
意外と地味なものだった気が・・。
調味料だっけ?
2つあって、1つ目は結構文字数多かったよな~。
う~ん・・・」と悩む。

ハッと思い出すこともあるけれど、
お店の中をグルグルまわっても、
色々な商品を見ても思い出せないことの方が多い。

思い出せない時は帰ってきてから、
リストを見て「クーッ、これだったか~」と
しばらく悔しい思いをすることになる。

忘れないためのメモなのに、
使えな~い。
情けないトホホのおはなし。
[PR]
by chocodou | 2007-02-21 22:53
今日は小雨パラパラ、肌寒い日。
図書館へ行く。

図書館の中に入ったとたん、
「おっ」。
眼鏡がくもって、前が見えない。

そうだった。
冬にはありがちなことだけど、
ずっと暖かかったから忘れてた。

建物の中はどこも暖房がきいてて暖かいから、
寒い外との温度差で、眼鏡がくもるのだ。

くもった場合、
真っ白眼鏡になっていて恥ずかしいので、
すぐには図書館の返却カウンターに行けず。

カウンターの少し手前で、
唐突に立ち止まり、
眼鏡のくもりが自然にとれるまで、じっとたたずむ。
後ろから見てた人には
「何してる?」と不審に思われるだろうなあ、と思いながら・・・。
[PR]
by chocodou | 2007-02-20 21:58
たまに子供がしらがを抜いてくれる。

上手に抜けると痛くないけど
下手に引っ張って「プチッ」とちぎれると痛い。
そして、間違って黒い髪を抜かれるともっと痛い。

「痛い、今、しらがじゃなくて黒いの抜いたでしょ?」
と聞くと、
「違うよ。今のは、しろがだよ。しろが
くろがじゃないよ~。」

そうか、抜いてくれたのは、しろがだったのか~。
しらがは抜いても痛くないけど、
しろがは痛いのかもね。

でも今度はくろが・しろがじゃなくて、しらがを抜いてね。
[PR]
by chocodou | 2007-02-20 10:43
今朝、いつものように目覚まし時計の音。
「何時だろ?」と時計と見ると5時半。
「何だまだ5時半じゃない。まだ寝られる~(嬉)。」と思った。

でもでも「あれ?私5時半にかけてないよ。
目覚ましの時間セットする針が壊れた?」と
時計をもう1度よ~く見たら、
5時半じゃなくて、6時半だった。
おっとー危ない、起きないと!

でも不思議。
6時に目覚ましをかけていたので、
6時半までに何回も鳴ってるはずなのに、
止めた記憶全く無し。

もっと不思議なのは、
針が壊れた?と思ってもう1度時計を見たこと。
普段だったら多分見ないと思うのに、
ふとその時は見ようと思った。
ふと、ふと。
おかげで寝坊しないで済んだ。

そんな時誰にとも無く、
「ありがとう~」と言いたくなる。
自分の力じゃないような気がして・・・。
[PR]
by chocodou | 2007-02-15 20:53
今日の晩御飯は「なんちゃってかに玉」。
本物のカニではなく
「かにかま」が入っている「かに玉」のこと。

私はこの料理のことを
かにかま玉」と呼んでいる。

子供が幼稚園生くらいの時は、
「さっ、かにかま玉って早口で言ってみて」というと
一生懸命トライしてくれて、
みごと「かにかにたま」とか、
「かにかたまっ」とか言ってくれていた。

現在小3と小2になった子供たちは「かにかま玉」と
立派にいえるようになった。
また新たな「遊べる難解お料理名」を
考え出さないといけないな。
[PR]
by chocodou | 2007-02-14 21:30
去年人生ゲームを買った。
私は子供の時以来
もうウン十年もやってなかった。

買いに行ったら色んなタイプがあってびっくり。
お笑いタイプとかポケモンタイプとか・・・。

普通のと宝探しが入ってるのを買った。

で、たまに家族とやる。

「くう~~~っ、ガクッ」とか、
「ガーッ、やった~」とか、とても楽しい。

負けたくないので、子供相手でも真剣勝負!
負けると子供は、大泣きだけど・・・。
でも、私も2回続けて負けた時は泣きそうだった。

思わぬところでラッキーで、
思わぬところでずっこける。
さすが「人生ゲーム」。
[PR]
by chocodou | 2007-02-13 17:44
部屋の壁に「覚えやすい小学○年漢字表」というのが貼ってある。
今は長男が小学3年生なので、1年2年3年の3枚。

私がご飯を食べる時に座る席の、
ちょうどまん前なので、
たまにボーッとそれを眺めてる。

1年生はそうでもないけど、
2年生からは習う数も多くなるな~とか、
こんな画数の多いのも習うんだ~とか思ってる。

2年生までで習う分で、
「番長」とか「水戸黄門」とか
「活魚」とか「気休め」とか、
あんまり小学校生活に関係ないような言葉も書けるようになる。

でも、漢字の読み方例として、
水戸黄門はあったけど、番長は・・・・無かった。
[PR]
by chocodou | 2007-02-09 23:16
虫系カードゲームが男子達の間で流行っていたので、
うちには、色々な虫の絵のカードはもちろん、
ひもがついてて、引っ張るとカタカタ手足を動かす
カブトムシのおもちゃとか、
お菓子のおまけでついてる
実寸大(?)のカブトムシのおもちゃとかがある。

ある夜、台所の電気をつけたとたん、
台所の隅を見て、「ギャッ、ごきぶり?」
動かないのでよく見ると、
子供たちの虫のおもちゃが、置き去りにされていた。

そしてある昼間、台所の床で
チョロチョロチョロッと動くものが視界に入る。
「ウッ、ごきぶり?」
動きが止まったので、よく見たら、
深緑に灰色の線の入ったビー玉。
私が何か物をどけた時に
その下から転がり出ただけだった。
このビー玉は
ロボットみたいなおもちゃから発射して遊ぶビー玉で、
わざと細工がしてあるらしく、真っ直ぐに転がらない。
それが、なんか生き物みたいな動きに見えたのだ。

動かないけど、実物そっくりの虫のおもちゃ。
ただの玉だけど、動きが生き物みたいなビー玉。

虫のおもちゃの方が怖いと思ってたけど、
本当に驚かされて、心臓が痛かったのは、
ビー玉の方だった。

おまけにその後もう1度、同じビー玉で同じような状況でまたまた驚いてしまった。
なんか、くやしい。
[PR]
by chocodou | 2007-02-08 21:58